禁煙のための薬、チャンピックス。一度目は病院で処方してもらえますし保険も効きます。ただし、それに失敗してしまうと二度目にチャンピックスを処方してもらう際保険が効かない場合が…!

禁煙にはパイポや運動に加えてチャンピックスが効果的

禁煙については、自分の力だけで禁煙できると考えている人も多いかもしれませんが、禁煙を自分だけでするということは、想像以上に難しいことであると考えられています。また、一度禁煙に成功したとしても、ちょっとした気のゆるみで一服してしまうということもあります。そこで、これまで禁煙の方法としては、禁煙パイポを煙草の代わりに吸ったり、運動をして気を紛らわすという方法が有名でしたが、最近では、飲み薬を服用することによって、禁煙ができるようになってきています。その飲み薬としては、チャンピックスとい飲み薬が有名です。このチャンピックスを飲むことによって、どのような効果を得ることができるのかというと、煙草を吸った時のように少量のドーパミンを脳から放出させて、イライラといったニコチンが切れたときに起こる禁断症状を軽減するという効果があります。また、ニコチンが脳の受容体に結合するのを妨げることによって、禁煙中に一服してしまったときでも煙草がおいしいという感覚を妨げます。この2つの効果によって、禁煙をサポートしていくのがチャンピックスという飲み薬です。もしも、チャンピックスでも禁煙習慣を持つことがなかなか難しいと感じるようであれば、さらに運動をしたり、禁煙パイポを使って、気を紛らわすようにするとよいでしょう。禁煙パイポに関しては、最近ではただくわえるタイプのものだけではなく、実際に水蒸気が出て、煙を吸っているような演出のものがあったり、味もチョコレートタイプのものなどがあったり、様々な種類が販売されています。運動については、きつい運動というよりは、散歩をしたり、ゆったりとした運動をしていると気分転換になり、喫煙のことを忘れることができるようになります。